新築工事一覧>

紀の川市 M邸

減振摩擦装置付き住宅 延床面積50.79坪

  
お施主様のご希望は、太陽の陽をたっぷり取り込む明るくてゆったりくつろげるリビングと家事がスムーズにはかどる そんなお家を建てたい。
でも、しっかり地震にも備えておきたい。
そんな希望を叶えるため 今回は基礎パッキンの代わりに減振摩擦装置を施工することで実現
和室を設ける住宅は最近は少なくなってきましたが 新居はご先祖様も一緒にとのご希望で少し洋風的要素を含んだ和室に 将来はここが寝室となりワンフロアーでの住まいをお考えのようです。
忙しい仕事の合間に運動と休息・・・浴室のTVは一日の疲れをほっこり癒してくれる時間に一役かっているようですね

【下記の画像をクリックすると拡大します。】